ニュース

日本ハム・ロドリゲスが急性扁桃炎で登録抹消

 日本ハムは15日、ブライアン・ロドリゲス投手の一軍登録を抹消した。

 球団は同日、仙台市内の病院で急性扁桃炎と診断されたことを公表。東京都内の病院に入院して治療し、退院後の経過をみながら練習を再開する見込み。

 来日2年目のロドリゲスは今季、7試合に登板して2勝1敗1ホールド、防御率3.58という成績。5月に入ってからは主に中継ぎとして3試合に登板していた。

 なお、日本ハムは同日、ロドリゲスと入れ替わる形で吉田侑樹投手を一軍に昇格させている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西