ニュース

DeNA連敗ストップ! 東6回1失点で今季初勝利、伊藤光4号満塁弾

無断転載禁止
6回に左中間席への4号満塁弾を放つDeNA・伊藤光=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.05.15 17:45
横浜DeNAベイスターズ 8 終了 2 中日ドラゴンズ
横浜
○ DeNA 8 - 2 中日 ●
<6回戦・横浜>

 DeNAは連敗を2でストップ。借金を10に減らした。先発・東は6回1失点で今季初勝利(1敗)。女房役・伊藤光が満塁弾を放つなど、一発攻勢で左腕を援護した。

 左肘の違和感で今季2戦目のマウンドとなった昨季の新人王。2回までは無失点で切り抜けたが、3回に3番・平田に左翼線への適時二塁打を浴び先制された。それでも、中盤以降は安定した投球。球威のある直球と落差のある変化球を駆使し、6回95球、4安打1失点と先発の役割を果たした。

 すると打線が援護。1点を追う4回、5番・ロペスの7号2ランで逆転すると、6回は無死満塁の好機を作り、8番・伊藤光が4号満塁弾を左中間席へ運んだ。二死後、2番・宮崎にも6号ソロが飛び出し7点目。8回は1番・神里のバント安打が相手守備のミスを誘い、ダメ押しとなる8点目を加えた。

 中日は逆転負けで、連勝は2でストップ。先発・大野雄は3本の本塁打を浴び、6回7失点で2敗目(3勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西