ニュース

山本昌氏、4回の巨人・小林の併殺打に…

無断転載禁止
巨人・小林誠司(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.05.15 18:00
読売ジャイアンツ 8 終了 13 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 8 - 13 阪神 ○
<8回戦・東京ドーム>

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた山本昌氏が、4回に併殺に倒れた巨人・小林誠司について言及した。

 2-5の4回、3連打で無死満塁の好機を作ると、打席には小林。この勢いで打って繋げたいところだったが、阪神の先発・岩田稔が投じた初球のシュートに手を出し、二ゴロ併殺打に倒れる。しかし、その間に三塁走者が生還し1点を返した。

 このダブルプレーに山本昌氏は「三振とかで1点入らず菅野投手に回るよりは、という気がしますしね」と話し、「余談なんですけど、落合監督はノーアウト満塁のときとかに『ダブルプレーを打ってこい』とよく言っていましたね。内野が下がっている。『ダブルプレーで1点入ればいいよ』とよく言っていましたね」と現役時代のエピソードを交え、小林の併殺打について解説した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM