ニュース

山本昌氏が『華がある』と評する三塁手

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山本昌氏
 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた山本昌氏は、阪神の三塁手・大山悠輔の守備を高く評価した。

 山本氏が評価したのは、5月15日に行われた巨人戦の3回、一死一塁で巨人の4番・岡本和真が放ったサードライナーを処理した場面。大山は強烈な打球をキャッチし、すかさず一塁へ送球。この一連の守備に山本氏は「打球が強かったですけど、大山選手の守備は華がある。捕ってから投げるボールが素晴らしく、投げる形も美しい。サードライナーを捕って、ファーストに送球する姿もすごくかっこよかったですね」と絶賛していた。

 さらに山本氏は「大山選手のスローイングの強さは、日本でもトップクラスのサードではないかと思いますね」と、その守備力をべた褒めした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM