ニュース

野村弘樹氏、DeNAの2番・宮崎をどう見てる?

無断転載禁止
DeNA・宮崎(C)KYODO NEWS IMAGES
 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏が、DeNA・宮崎敏郎の2番打者起用について言及した。

 昨季まで3番や5番を打つことの多かった宮崎は、ここ最近は2番で出場する。この日も2番で出場した宮崎は初回無死一塁の第1打席、1球もバットを振ることなく3球三振に倒れる。

 この三振を見て野村氏は「初球、2球と簡単にストレートを見逃したんですよね。最後3球目、チェンジアップで見逃し三振ですけど、少しファーストの動きを待っているのかなと僕は思わず見てしまったんです」と宮崎の打撃が気になった様子。

 「どちらかというと好球必打のバッター。2番にいれる宮崎は正直どうなのかなと。僕自身はクエスチョンですよね」と宮崎を2番に置くことに疑問に感じたようだ。

 3回は無死一塁の第2打席は、レフト前にヒットを放ちチャンスを広げた場面に野村氏は「初回にこれをすればよかったんでしょうね。初回の反省を踏まえて、宮崎は積極的にいったと思うんですよ。初回の1打席目は簡単に見逃したので、どこかで動きがあるんじゃないかと思って遠慮したんでしょうね」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM