ニュース

ヤクルト、2年ぶりの10連敗で5位転落 10戦計18失策&6戦連続3得点以下

無断転載禁止
ヤクルト・石川
2019.05.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 10 中日ドラゴンズ
神宮
● ヤクルト 3 - 10 中日 ○
<11回戦・神宮>

 中日は連勝で4位へ浮上。ヤクルトは2年ぶりの10連敗を喫し、借金5で5位に転落した。

 負の連鎖が止まらない。ヤクルトはベテラン・石川が先発ということで、今季11失策の村上をスタメンから外し、大引を「6番・三塁」で起用。ディフェンス重視で連敗脱出を目論んだ。

 ところが1回表、中日先頭・阿部の三遊間寄りのゴロを遊撃・太田がファンブル。いきなりの失策などで二死二塁のピンチを招くと、4番・ビシエドに先制となる右前適時打を許した。2-4の2点ビハインドで迎えた7回表は、何でもない三ゴロを大引が失策。これも失点に直結し5点目を失った。8回には救援陣が崩れ一挙5失点。最後はバッテリーミスで2ケタ10失点に達した。

 石川は4回7安打3失点(自責点2)で3敗目(1勝)。ヤクルトはこの日もミスが目立ち、これで10連敗中は計18失策となった。

 打線は青木、山田哲、太田が本塁打を放つも、すべてソロ弾で3得点止まり。攻撃面でも本来のつながりは見られず、こちらは6試合連続3得点以下となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西