ニュース

ヤクルト、10連敗 大矢氏「先頭打者を出しすぎて…」

無断転載禁止
ヤクルト・小川監督
2019.05.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 10 中日ドラゴンズ
神宮
● ヤクルト 3 - 10 中日 ○
<11回戦・神宮>

 5回と9回以外は先頭打者の出塁を許すなどヤクルト投手陣が16被安打、10失点と踏ん張ることができず、3-10で敗戦。10連敗となった。

 5回まで2-3だったが、6回に3番手・ハフが代打・松井佑介に適時打を浴びると、7回から登板したマクガフも1回2/3を投げて4失点、8回途中からマウンドにあがった風張蓮も2失点と精彩を欠いた。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた大矢明彦氏は、10連敗したヤクルトについて「先頭打者を出しすぎて、投手陣が踏ん張りきれませんでしたね。頑張りましたけど届かず、こらえきれずというゲームになってしまいましたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM