ニュース

大矢氏、中日・大島のバットコントロールを評価

無断転載禁止
中日の大島洋平
 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた大矢明彦氏が、中日・大島洋平のバッティングコントロールを評価した。

 大島は4-2の7回無死一塁の場面で、ヤクルト・マクガフが投じたフォークを一、二塁間へ放つセカンド内野安打でチャンスを広げた。

 この打撃に大矢氏は「バットコントロールが上手ですよね。今のでも内野安打になりましたけど、一、二塁方向にバットの角度を出して転がしにいっていますからね。少しスピードの落ちるボールだったので、そういうことができるんですよね。上手いですね」と大島の技術力を高く評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM