ニュース

ヤクルト、セ・リーグ記録に並ぶ16連敗 ドラ1清水、4回5失点でプロ初黒星

無断転載禁止
ヤクルト・小川監督
2019.06.01 14:00
横浜DeNAベイスターズ 7 終了 0 東京ヤクルトスワローズ
横浜
○ DeNA 7 - 0 ヤクルト ●
<11回戦・横浜>

 ヤクルトは投打とも振るわず完封負け。1970年にマークしたセ・リーグ記録でもある球団ワースト16連敗に並んでしまった。

 ルーキーには荷が重すぎた。ヤクルトの先発はドラフト1位の清水。15連敗という状況でプロ初登板初先発のマウンドに登ったが、2回に2安打と四球で一死満塁のピンチを招くと、同じドラフト1位の相手先発・上茶谷に、先制となる中前適時打を浴びた。

 続く神里、宮崎にも連続適時打を浴び一挙5失点。清水は4回72球、9安打5失点の内容でプロ初黒星を喫した。

 打線は上茶谷に苦戦。5点を追う5回は無死一、三塁の好機を作ったが、代打・雄平が見逃し三振。続く1番・坂口はニゴロ併殺に倒れ得点できなかった。

 5回には2番手・山中が2点を失い7失点目。打線は6回以降1安打しか放てず、上茶谷に今季3勝目(3敗)となるプロ初完封勝利を許した。

 ヤクルトは力なく敗れ、49年ぶりとなるリーグワースト記録の16連敗。1998年にロッテが記録した、プロ野球記録の18連敗が迫ってきた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西