ニュース

巨人・原監督、山口を絶賛「スターターとしては100点」

無断転載禁止
2019.06.02 14:00
読売ジャイアンツ 3 終了 1 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 3 - 1 中日 ●
<11回戦・東京ドーム>

 巨人が中日に3-1で勝利し、交流戦前、最後の3連戦を2勝1敗で勝ち越した。

 巨人の先発・山口俊は初回、三塁・ビヤヌエバのファンブルで1点を失うが、毎回のように走者を背負いながらも粘りのピッチング。すると打線は3回、坂本勇人の第18号ソロで同点に追いつくと、5回には坂本がこの日2本目となる第19号2ランで勝ち越しに成功した。

 先発の山口は7回を1失点に抑えマウンドを降りると、8回からは高木京介、田原誠次、中川皓太のリレーで2点のリードを守り切った。

 原監督は「粘り強く戦えて、粘り強く守れてきているなという感じがします」と振り返り、先発した山口について「スターターとしては100点ですね。最少失点で粘り強く投げてくれました」と称賛した。

 巨人は27勝23敗1分の3位で、4日からの交流戦に突入する。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM