ニュース 2019.06.04. 10:00

リーグVを目指す巨人に江本氏「交流戦は大事」

無断転載禁止
巨人ナイン=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
 3日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した江本孟紀氏が、27勝23敗1分の3位・巨人のここまでの戦いぶりについて語った。

 巨人は開幕直後、首位を走るなど好スタートを切ったが、台所事情が苦しいリリーフ陣に加え、打線も開幕直後に比べやや下降した。そのため、5月は苦しい戦いが強いられた。

 江本氏は「原監督も内心ここまで弱いとは思わなかったでしょうね。もうちょっとマシかなと思っていたら、結構弱いなと思っているんじゃないかな」とチクリ。

 「要するにそれくらい自信をもって戦えるだけの戦力ではない。ここへそうきて感じているのではないでしょうかね」と続けた。

 また、江本氏は「先発ピッチャーがいないというのもキツイですし、打線との絡みも今ひとつよくないですよね。ジャイアンツも交流戦を土台にしないと、優勝できませんから。交流戦は大事ですよ」とセ・リーグ球団との対戦がなく、一気にゲーム差を縮めることが可能な交流戦の重要性を説いた。

 巨人は交流戦で、上位とのゲーム差を縮めることができるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM