ニュース

江本氏、3三振の巨人・丸に「これだけ打っている選手に悪いですが…」

無断転載禁止
巨人・丸佳浩
 『3番・センター』で先発出場した巨人の丸佳浩が、3三振を喫した。

 初回の第1打席は楽天の先発・塩見貴洋の前に右飛に打ち取られ、3回一死走者なしの第2打席は外角のストレートに見逃し三振、6回無死走者なしの第3打席は高めの変化球に空振り三振に倒れた。8回一死二塁で迎えた第4打席は、宋家豪の外角ストレートに空振り三振。この日は4打数0安打3三振だった。

 4日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 楽天-巨人』で解説を務めた江本孟紀氏は「これだけ打っている選手には悪いですが」と前置きをしたうえで、「ヒッチがひどい時は合わないですよね。バットを寝かしといて、それから立ててタイミングを取るのが丸の特徴なんですけど、これが合わなかったときは今日みたいになりますね」と指摘した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM