ニュース

真中氏、ロッテ・柿沼の盗塁阻止に「素晴らしい判断」

無断転載禁止
ロッテの柿沼友哉
○ 巨人 4 - 3 ロッテ ●
<1回戦・東京ドーム>

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ロッテ戦』で解説を務めた真中満氏が、ロッテ・柿沼友哉について言及した。

 2点を追う8回一死一、二塁の場面で西野勇士が、陽岱鋼を空振り三振に仕留める。ここでダブルスチールを敢行した巨人の一塁走者・重信慎之介を捕手の柿沼が二塁へ送球しアウト。冷静な判断で三振ゲッツーを完成させた。

 このプレーに真中氏は「二塁走者のスタートがよかったので、(柿沼は)二塁へ放った。素晴らしい判断でしたね。なかなかセカンドへ放るのは難しいんですけど、しっかり一塁ランナーのスタートが遅れたのを見てしっかりセカンドへ送球しましたよね」と冷静な判断の柿沼を評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM