ニュース

日本ハム今季最多貯金6、金子6回0封で3勝目 清宮先制打、渡辺5号満塁弾!

無断転載禁止
日本ハム・金子弌大
2019.06.08 14:00
阪神タイガース 5 終了 10 北海道日本ハムファイターズ
甲子園
● 阪神 5 - 10 日本ハム ○
<2回戦・甲子園>

 日本ハムは3連勝。2勝1敗の前節ヤクルト戦(札幌ドーム)に続き、2カード連続の勝ち越しを決めた。

 日本ハムは4回、一死一、三塁の好機を作ると、5番・清宮が右前適時打を放ち先制。なおも一死満塁から、7番・清水の適時内野安打で2点目を加えた。

 2点リードの7回は、一死一塁からこの試合ベンチスタートの代打・中田が、左中間を破る二塁打を放った。一走・清水は長躯ホームインを狙うも本塁で憤死。嫌なムードが漂ったが、続く1番・西川の右前打でつないだあと、二死一、三塁から2番・大田が3点目となる中前適時打を放った。

 日本ハム打線はその後もつながり、3番・王の左前適時打、清宮の押し出し死球で5点目。なおも満塁から、6番・渡辺が5号満塁弾をバックスクリーン右へ運び、7回だけで一挙7得点のビッグイニングとした。8回にも代打・横尾が1号ソロを放ち計10得点。聖地・甲子園で野手陣が躍動した。

 投げては先発の金子が、6回91球、3安打4奪三振無失点の快投。移籍後ベストピッチと言える内容で今季3勝目(3敗)を手にした。

 阪神は8回以降に5点を返すも、7回の7失点が重く2連敗。先発の岩田が7回途中8失点で今季2敗目(1勝)を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西