ニュース

真中氏、燕・坂口の状態に「内容はいい時もあるんだけど…」

無断転載禁止
ヤクルト・坂口智隆
 8日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 野球がなければラジオじゃない!交流戦の楽しみ方教えます!』で解説を務めた真中満氏が、ヤクルトの坂口智隆について言及した。

 坂口は3月31日の阪神戦で左手親指に死球を受け骨折。5月17日のDeNA戦から一軍に復帰したが、ここまで22試合に出場して、打率.125、0本塁打、2打点と今ひとつ状態が上がってこない。8日のオリックス戦も『1番・一塁』で先発出場したが、4打数0安打に終わった。

 真中氏は坂口について「内容はいい時もあるんですけど、打球が正面につくことが多いですよね。その辺でなかなか乗り切れない感じもありますね」と解説した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM