ニュース

江本氏、巨人・メルセデスは「途中良くなったが…」

無断転載禁止
巨人・メルセデス(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.06.14 18:00
北海道日本ハムファイターズ 5 終了 4 読売ジャイアンツ
札幌ドーム
○ 日本ハム 5 - 4 巨人 ●
<1回戦・札幌ドーム>

 日本ハム戦に先発した巨人のメルセデスは、5回0/3を投げ、2失点で降板した。

 メルセデスは3回まで9つのアウトのうち7個の三振を奪うなど、3安打、無失点に抑える。4回と5回は三者凡退に抑えたが、6回に2本の安打と四球で満塁のピンチを招きここで降板。あとを受けた田原誠次が渡辺諒に犠飛、森福允彦が杉谷拳士に適時打を浴び、メルセデスは5回0/3を投げて2失点だった。

 この日の投球に14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本ハム-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「途中ちょっとよくなったんですけど、鍛え直さないとダメですよね。6回も含めて、立ち上がりのときみたいな手投げでした」と厳しかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM