ニュース

ソフトB・千賀の二塁打に野村弘樹氏「ビックリしました」

無断転載禁止
3回ソフトバンク1死、千賀が左中間に二塁打を放つ。投手メルセデス=東京ドーム(C)Kyodo News
2019.06.21 18:00
読売ジャイアンツ 3 終了 8 福岡ソフトバンクホークス
東京ドーム
● 巨人 3 - 8 ソフトバンク ○
<1回戦・東京ドーム>

 ソフトバンクの千賀滉大が、二塁打を放った。

 パ・リーグは指名打者制のため、投手は普段打席に立たないが、この日はセ・リーグの主催試合ということもあり、打席に立った投手の千賀。右投げ左打ちの千賀は、3回一死走者なしからの第1打席、先発・メルセデスが投じたストレートを捉え、左中間を破る二塁打を放った。

 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ソフトバンク戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「素晴らしいバッティングでしたよ。千賀が左バッターボックスに入っているのを見て、左打ちなんだというのが正直思い浮かんだんですけど、あの打撃されたらさらにビックリしました。走塁は一塁を回るときに慣れていないなと若干感じましたけどね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM