ニュース

楽天が打撃戦を制す!平石監督「きょうは斐紹ですよ」

無断転載禁止
楽天の山下斐紹
2019.06.22 14:00
横浜DeNAベイスターズ 9 終了 11 東北楽天ゴールデンイーグルス
横浜
● DeNA 9 - 11 楽天 ○
<2回戦・横浜>

 楽天が打撃戦を制した。

 初回、先頭の茂木栄五郎から8番・太田光まで、1つもアウトを奪われることなく安打と四球で一挙6点を挙げる。しかしその裏、先発・古川が7点を失う大乱調。4回が終了した時点で6-9と3点を追う展開となった。

 それでも楽天は5回、渡辺佳の2点適時打で1点差に迫ると、7回に途中出場した山下が2ランを放ち逆転に成功。8回にもブラッッシュの適時打で1点を加えた楽天が、11-9で乱打戦を制した。

 平石監督は「きょうは斐紹ですよ。(1回の大量失点があり、2回から太田に代わってマスク)斐紹に託そうと。それからよくリードしてくれた。(本塁打は)大きな一発。風に逆らわずにね。配球を読んだのかはわからないが、風がちょうどレフトに吹いていたし、素晴らしい一発だった」と途中からマスクを被り、打っては逆転2ランを放った山下を褒めた。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM