ニュース

井端氏、巨人・若林は「体力がついてくれば…」

無断転載禁止
巨人・若林晃弘 (C)Kyodo News
 27日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 野球がなければ、ラジオじゃない!』に出演した井端弘和氏が、巨人の若林晃弘について言及した。

 若林は交流戦前の6月1日に再昇格を果たすと、交流戦では一時交流戦の首位打者に立つなど、打率.333をマーク。吉川尚輝が故障後、山本泰寛、増田大輝などが起用されていた二塁のポジションで、スタメン出場の機会をつかんだ。

 井端氏は若林について「このまま(今後もスタメンで)いくと思いますよ」と予想したうえで、「1シーズン経験していませんし、1ヶ月、2ヶ月後に肉体的にどうなっているかが一番大事かなと思います。肉体的な疲労、体力がついてくれば、十分レギュラーでいけるのではないかなと思います」と期待を寄せた。

 また井端氏は、今季の若林は「体に力強さが出たので、バッティングにしても非常に飛距離が出ますし、反対方向にうまく打つようになった。反対方向にうまく打てるようになったことが、率が残せるようになったのではないかと思います」と昨年までとの違いを分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM