ニュース

江本氏、広島・高橋大の必死さを評価

無断転載禁止
広島・高橋大樹(C)Kyodo News
 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-広島戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、広島の高橋大樹について言及した。

 高橋は3回の第2打席でプロ初本塁打を放つと、3-3の5回無死走者なしの第3打席はファウルで粘り、11球目のスライダーを冷静に見極め四球を選んだ。

 江本氏は「素晴らしい四球ですよ。ヒットを打つよりも、価値が大きいですよね」と話し、「これだけ粘れば1番の役割を果たしていますよ。食らいついてせっかくきたチャンスだというところが出ていますよね」と必死さを評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM