ニュース

球宴監督選抜でヤクルトから2選手 中村「賞を獲れたら」

無断転載禁止
勝利し、タッチを交わす捕手中村らヤクルトナイン=神宮
 「マイナビオールスターゲーム2019」の監督選抜選手が1日に発表され、ヤクルトから石山泰稚、中村悠平の2人が選出された。

 2年連続3回目の選出となった石山は「ストレートを武器にしているので、そこをなんとか思いっきり投げてねじ伏せたいなと思います」と意気込んだ。またオールスターでは「ブルペンにいる機会が多いと思うので、周りにいるピッチャーに変化球の握り方、どんな考え方、聞いていければいいかなと思います」と他球団の投手から学ぶ考えを示した。

 同じく2年連続でオールスター出場となった中村は「チーム的には苦しい状況が続いているんですけども、その中で個人的なことで選んでいただいたことには感謝しています」と話し、「全力で頑張りたいと思いますし、何か賞を獲れたらいいなと思います」と掲げた。

▼石山泰稚
成績:23試 1勝2敗9S 防1.61

▼中村悠平
成績:72試 率.275 本3 点16

※成績は6月30日時点

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM