ニュース

井端氏、巨人・岡本は「打率こそ昨年に比べると低いが…」

無断転載禁止
巨人・岡本和真
 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・岡本和真について語った。

 岡本は昨年史上最年少で『打率3割、30本塁打、100打点』をクリアしたが、今季はここまで打率.256、15本塁打、44打点の成績。

 井端氏は「打率こそ昨年に比べると低いですが、折り返しでいうとホームランは30発ペース。さほど昨年と変わりはないのかなと思います。打点も44ですからちょっと少ないくらいなので、うまくやっているのかなと思います」とコメント。

 その一方で、井端氏は「多少は荒々しくいっていいのではないかなと個人的には思います。特に初球は大事に打ちすぎているのかなというのは感じます」と積極性の重要さを説いていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM