ニュース 2019.07.05. 21:00

江本氏、巨人・山口を評価「勝負所でミスをしない」

無断転載禁止
2019.07.05 18:00
読売ジャイアンツ 8 終了 4 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 8 - 4 DeNA ●
<11回戦・東京ドーム>

 巨人の山口俊が、リーグ単独トップの9勝目を挙げた。

 山口は2回にロペスに先制の2ランを浴びたが、3回から5回まで三者凡退に抑え、DeNAに流れを渡さない。すると5回に若林の2ランが飛び出し、同点に追いつく。

 2-2となった6回は先頭の今永昇太、一死後、2番の石川雄洋にも四球を与え、一死一、二塁とピンチを招いたが、ここからの投球が素晴らしかった。ソトを1ボール2ストライクから145キロの外角ストレートで見逃し三振。

 このストレートに5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「外角いっぱいの最高のボールですよね。素晴らしい」と絶賛。

 続く4番・筒香嘉智も1ボール2ストライクから5球目のフォークで、空振り三振に仕留めピンチを脱した。

 江本氏は「勝負所でミスをしない最高の球を投げましたよね。今永を歩かせたのはいけなかったですけど、その後のピッチングは調子の良いピッチャーですよね」と評価した。

 その裏、坂本の適時打、丸の3ランで4点を奪い勝ち越しに成功。リードをもらった7回以降もマウンドにあがった山口は、8回を投げ終えたところで降板した。山口は8回、2安打、12奪三振、2失点という投球内容だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM