ニュース

DeNA・ソリス、来日初登板 ラミレス監督「なんとか切り抜けて良かった」

2019.07.07 14:00
読売ジャイアンツ 4 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 4 - 6 DeNA ○
<13回戦・東京ドーム>

 DeNAの新外国人・ソリスが、来日初登板を果たした。

 シーズン途中に加入したソリスは、3点リードの7回から登板。先頭の山本泰寛にいきなり一発を浴び、続く陽岱鋼にも安打を打たれた。それでも中島宏之を中飛、亀井の打席中に陽岱鋼が盗塁失敗、亀井を捕邪飛に打ち取り、来日初登板は、1回を投げ2安打、1失点という投球内容だった。

 ラミレスはソリスについて「ホームランを打たれましたけど、ホームランを打たれた後に落ち着くことができましたし、なんとか切り抜けて良かったと思います」と来日初登板を評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM