ニュース

巨人の4番・岡本が犠打 狩野氏「徹底していますよね」

無断転載禁止
巨人・岡本© KyodoNews
2019.07.09 18:00
阪神タイガース 0 終了 1 読売ジャイアンツ
甲子園
● 阪神 0 - 1 巨人 ○
<12回戦・甲子園>

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』でフィールドキャスターを務めた狩野恵輔氏が、巨人・岡本和真の犠打について語った。

 1-0の9回、無死一、二塁で打席には4番・岡本。阪神・小野泰己が投じた初球のストレートを岡本は、送りバントで走者を進めた。これが岡本にとってプロ5年目で、初めての犠打となった。

 この犠打に狩野氏は「徹底していますよね。ここ一番では、4番でもバントさせるよということですよね」と分析した。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM