ニュース 2019.07.12. 22:14

3本の本塁打が飛び出したパが勝利!江本氏「特徴が出た試合」

無断転載禁止
西武・森友哉
2019.07.12 19:00
オールセントラル 3 終了 6 オールパシフィック
東京ドーム
● 全セ 3 - 6 全パ ○
<第1戦 東京ドーム>

 3本の本塁打が飛び出したパ・リーグが6-3で勝利。これでパ・リーグは、2017年第1戦から続く連勝が5に伸びた。

 パ・リーグは2回、森友哉(西武)の2ランで先制。2-1の6回に浅村栄斗(楽天)、山川穂高(西武)の連続ソロで追加点を挙げる。9回には荻野貴司(ロッテ)の適時打などで2点をあげ6-1とした。9回に3イニング目となった山本由伸(オリックス)が、セ・リーグの代打・原口文仁(阪神)に2ランを浴びたが逃げ切った。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター オールスターゲーム第1戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、「パ・リーグの特徴の出た試合でしたよね。見事なホームランでした。最後の原口のホームランもそうですけど、お客さんは湧きますよね」と話し、セ・パあわせて4本の本塁打に「本当に十分満足した試合だったと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM