ニュース

前田健太、今季初救援で勝利に貢献 前回降雨で2回降板、調整登板で1回完全

無断転載禁止
本拠地でのマリーンズ戦に救援登板したドジャースの前田健太
○ ドジャース 2 - 1 マーリンズ ●
<現地時間7月19日 ドジャー・スタジアム>

 ドジャースの前田健太投手が19日(日本時間20日)、本拠地でのマーリンズ戦で今季初となる救援登板。1イニングを2奪三振含むパーフェクトに抑えチームの勝利に貢献した。

 前田は7回1失点の先発・柳賢振に代わり、2-1と1点リードの8回に登板。先頭の3番・クーパーをスライダーで空振り三振に仕留めると、続く4番・アンダーソンも追い込んでからのスライダーを振らせ連続三振。最後は5番・カストロを三ゴロに仕留め、1回12球、無安打2奪三振無失点の完璧リリーフ。中軸の右打者3人をキッチリと封じ、柳賢振の11勝目(2敗)をアシストした。

 前回先発した17日(同18日)の敵地フィリーズ戦が、試合途中の豪雨により約2時間30分の中断。2回無失点の好スタートを切ったものの、中断明け3回のマウンドには登らなかった。今回の救援は次回先発への調整登板だが、改めて適応力の高さを発揮する結果に。前田はここまで20試合(19先発、1救援)に投げ、7勝6敗、防御率3.71の成績を残している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西