ニュース

DeNAが貯金1!若松氏、セ・リーグは「面白くなりますよ」

無断転載禁止
ナインとタッチをかわすDeNA・山崎(右端)=横浜(C)Kyodo News
2019.07.21 18:00
横浜DeNAベイスターズ 5 終了 4 中日ドラゴンズ
横浜
○ DeNA 5 - 4 中日 ●
<13回戦・横浜>

 DeNAが3連勝で、4月17日以来の貯金生活となった。

 DeNAは3回にロペスの満塁本塁打などで、5点を先制する。先発・大貫晋一が5回を2失点に抑えると、3点リードの6回からは桜井周斗、武藤祐太が無失点リリーフ。

 8回から登板した斎藤俊介が一死二、三塁からビシエドに適時打を浴びると、ここで三嶋一輝にスイッチした。三嶋は阿部寿樹に適時打を打たれたが、後続を打ち取りピンチを脱した。

 1点リードの9回は守護神・山崎康晃が一死満塁のピンチを招いたが、最後はアルモンテをセカンドゴロダブルプレーで試合を締めた。

 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-中日戦』で解説を務めた若松勉氏は試合後、「こういうところでゲッツーを取れるというのは、抑えのエースですよね」と評価。

 首位・巨人が広島に3連敗を喫し、2位・DeNAは首位・巨人とのゲーム差を7に縮めた。若松氏は「今日の勝ちは大きい。巨人が3連敗で、7ゲーム差でしょ。これからのセ・リーグはまだまだ面白くなりますよ」と今後のセ・リーグの戦いを楽しみにしている様子だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM