ニュース

日本ハム金子、6回0封で4勝目 ノーノ―降板も「勝ちにつながってよかった」

無断転載禁止
日本ハム・金子弌大
2019.07.23 18:00
オリックス・バファローズ 2 終了 5 北海道日本ハムファイターズ
ほっと神戸
● オリックス 2 - 5 日本ハム ○
<12回戦・ほっと神戸>

 日本ハムがオリックスに快勝。古巣相手に好投した先発・金子が、6回無安打無失点で4勝目(5敗)を挙げた。

 日本ハムは初回、4番・中田、5番・渡辺の連続適時二塁打で2点を先制。2回は7番・石井の4号ソロで3点目を奪い、6回は相手守備の乱れに乗じ2点を加えた。

 古巣相手の後半戦初登板となった金子は、初回から安定感抜群。「フォアボールは悔いが残る」と2四球を与えたものの、6回までノーヒットノーラン投球を展開した。大記録の気配も漂い始めたが、日本ハムベンチは7回に2番手・公文を投入。金子は6回92球、無安打無失点、4奪三振2四球の内容で降板した。

 救援陣はオリックスの反撃を2点に抑え貯金7。金子は「連勝が止まって今日の試合が大事だと思っていたので、初回から飛ばして行きました。その結果がチームの勝ちにつながってよかった」と振り返った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西