ニュース

広島、4度目の5連勝で借金残り1 ジョンソンが3年ぶり完封、1安打の圧巻投球

無断転載禁止
広島・ジョンソン
2019.07.24 18:00
広島東洋カープ 2 終了 0 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム
○ 広島 2 - 0 中日 ●
<16回戦・マツダスタジアム>

 広島は今季4度目の5連勝。借金は残り1つとなった。先発のジョンソンが3年ぶりの完封勝利。1安打8奪三振の圧巻投球で今季7勝目(6勝)を挙げた。

 広島は初回、1番・西川が第7号となる自身2度目の先頭打者弾を放ち先制。さらに2番・菊池涼、3番・バティスタの連打で無死一、三塁とすると、一死後、中日先発・山本の暴投で2点目を加えた。

 先制してもらったジョンソンは安定感抜群。安打は3回に許した1番・平田の右前打のみで、テンポよくアウトを重ねた。6回は三塁・安部の連続失策などで一死二、三塁のピンチを背負ったが、3番・大島を見逃し三振に仕留めたあと、4番・ビシエドは右飛。仲間のミスを快投で救った。

 終盤以降も安定感を揺るがず、今季初となる9回も続投。最終回は2番・武田を見逃し三振、3番・大島は三飛、4番・ビシエドを右飛に仕留め、女房役の石原とガッチリ握手を交わした。

 中日は打線が振るわず5連敗。プロ初先発の山本が5回2失点と力投したが、右腕は打線の援護を得られずプロ初黒星を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西