ニュース

田尾氏、巨人・岡本の併殺打に「あれで流れが…」

無断転載禁止
巨人・岡本和真
2019.07.25 18:00
読売ジャイアンツ 1 終了 8 東京ヤクルトスワローズ
岐阜
● 巨人 1 - 8 ヤクルト ○
<17回戦・岐阜>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた田尾安志氏は、3回に併殺打となった巨人・岡本和真の打撃について言及した。

 0-5の3回、巨人は丸佳浩の適時打で1点を返し、なお一、二塁と好機が続き打席には4番の岡本。田尾氏は、岡本の打席前に「この岡本の打席は大事ですよ。ひっかけたサードゴロ、ショートゴロのゲッツーは流れを止めちゃいますので、そういうところはないように」と話したが、その岡本は最悪のショートゴロダブルプレーに倒れた。ダブルプレー後に田尾氏は「これがゲームの流れを止めちゃうんですよね」と話したように、巨人はその後もチャンスを作ったが得点することができなかった。

 田尾氏は試合後、3回の岡本の打撃に「あれで流れが切られたような感じがしました。流しにいけば面白いなと思ったんですけど、引っ掛けてしまいましたね。相手の術中にハマったダブルプレーでしたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM