ニュース

川相氏、広島・西川のバットコントロールを絶賛「素晴らしい」

無断転載禁止
広島・西川(C)KYODO NEWS IMAGES
 28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、広島・西川龍馬のバットコントロールを評価した。

 6回二死走者なしから西川は、ヤクルト・蔵本治孝が投じたインコースのストレートをライトフェンス直撃二塁打で出塁。この打撃に川相氏は「インサイドのボールをファウルにしないで、(フェアグラウンドの)中に入れて、それもフェン直まで持っていけるという打ち方が素晴らしいですね」と評価。

 「外からバットが出てきたら必ず、ポールより右側にいってファウルになると思うんですけど、うまくインサイドから泳ぎながらですけど、中へいれていく。このバットコントロールは素晴らしいですね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM