ニュース 2019.07.31. 11:59

平野佳寿、好救援でヤンキース撃破に貢献 1回1/3無失点、6試合連続0封

無断転載禁止
敵地でのヤンキース戦に救援登板したDバックスの平野佳寿
● ヤンキース 2 - 4 ダイヤモンドバックス ○
<現地時間7月30日 ヤンキー・スタジアム>

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が30日(日本時間31日)、敵地でのヤンキース戦に救援登板。イニングをまたぐ好救援で1回1/3を無失点に抑え、今季11ホールド目をマークした。

 平野は好投した先発・クラークのあとを受け、3-1と2点リードの6回、一死二塁のピンチで登板。最初に対峙した5番・グレゴリアスに四球、二死後、7番・ウルシェラには左前打を許し二死満塁としたが、最後は8番・トークマンを一ゴロに仕留めピンチを脱した。

 4-1と3点リードに変わった7回も続投。先頭の9番・ヒガシオカをスプリットで空振り三振に仕留めると、続く1番・ヒックスはフルカウントからの真っ直ぐで見逃し三振。平野はここでマウンドを降りた。1回1/3で25球を投じ、1安打2奪三振1四球で無失点。これで自身6試合連続無失点とし、防御率は3.66に良化した。

 ダイヤモンドバックスはヤンキースを下し連敗ストップ。今季の通算成績を54勝54敗とし、再び勝率を5割に戻した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西