ニュース

井端氏、広島は巨人に勝つことで「勢いが増している」

無断転載禁止
広島ナイン=東京ドーム(C)Kyodo News
 広島が首位・巨人に8-2で勝利し、この3連戦を2勝1敗で勝ち越した。

 1-1の7回、磯村嘉孝のバスターエンドランが決まり勝ち越しに成功すると、菊池涼介、鈴木誠也の適時打が飛び出し、この回4点を挙げた。8回に丸佳浩の適時二塁打で1点を返されたが、9回に坂倉将吾が3ランを放ち試合を決めた。

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は「カープは、ジャイアンツに勝つことによって勢いが増しているように感じます。ジャイアンツに勝って3連勝してから9連勝が始まっています。春先にも熊本で逆転勝ちしてからカープが乗ってきた」と分析。

 また、井端氏は現状の広島について「きっちり先制点を取ったり、ピッチャーが最少失点で抑えてなんとか終盤勝負というのができていると思います」と話した。

 オールスター明け、12勝3敗と大きく勝ち越す広島。首位・巨人との3連戦に勝ち越し、さらに勢いをつけるのか…。今後の戦いに注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM