ニュース

川相氏、途中交代の巨人・小林に「ベンチで何を思うか」

無断転載禁止
巨人・小林誠司(C)KYODO NEWS IMAGES
○ DeNA 6 - 5 巨人 ●
<15回戦・横浜>

 4点ビハインドの4回から巨人・小林誠司がベンチに下がった。

 スタメンマスクを被った小林だが、先発・今村信貴をうまくリードできずDeNA打線に3回までに4点を失う苦しい展開。すると、4回の守備から岸田行倫と交代となった。この交代に『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「う〜ん、この交代はどうなのかなという感じがしますね」とコメント。

 さらに川相氏は「キャッチャーが交代しても打たれるものは打たれますから。投げている今村は、自分が悪いから打たれていると思っていると思いますよ。炭谷も故障で離脱したわけですから、経験のある小林に一踏ん張りさせなければいけないし、頑張りどころ。相手からすると、小林の肩は脅威に感じていると思います」と自身の見解を述べた。

 試合後も、川相氏は小林について「小林がベンチで何を思うか。こういうところも大事になってくるんじゃないかなと思いますね。今年も今日だけじゃなく、そういう状況は何度も見てきていますので、こういう首位決戦で途中に代えられてグラウンドに入れない悔しさをどういう風に受け止めるか。悔しいと思ったらやるしかない。監督に好まれようとかそういうことではなくて、プロの選手として責任を持ってグラウンドでプレーできるように頑張って欲しいなと思いますね」とエールを送った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM