ニュース

中日、投打が噛み合い9連戦の初戦を勝利 仁村氏「非常に良い形」

無断転載禁止
中日・与田剛監督
2019.08.06 18:00
中日ドラゴンズ 6 終了 0 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
○ 中日 6 - 0 巨人 ●
<15回戦・ナゴヤドーム>

 中日が巨人に6-0で勝利し、9連戦の初戦をモノにした。

 中日は2回に福田永将の第10号ソロで先制すると、4回には福田が適時二塁打で追加点。さらに6回に福田がこの日2本目となるソロでリードを広げ、8回にはアルモンテの2ラン、福田の適時打で試合を決めた。

 投げては先発・大野雄大が毎回のように走者を背負う苦しいピッチングも、7回を無失点に抑えた。8回は福敬登、9回は藤嶋健人がスコアボードに0を入れ、零封勝利。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された中日-巨人戦で解説を務めた仁村徹氏は、勝利した中日について「(9連戦の)初戦をいい形で勝てましたよね。巨人のチーム力が落ちているとはいえ、非常に良い形で投打ともにいいところがでましたよね」と振り返った。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM