ニュース 2019.08.07. 13:10

7月のセ月間MVPをDeNAがW受賞!ロペス&山崎「チームのために」

無断転載禁止
ダブル受賞に笑顔を見せる 山崎康晃(左)とロペス(右) 写真=萩原孝弘

7月のミスター・ヒーロー


 NBPは7日、7月度の「大樹月間MVP賞」の受賞者を発表。打者部門はホセ・ロペス、投手部門では山崎康晃と、DeNAの両選手が受賞した。ロペスは2016年9月以来の2度目、一方の山崎は初受賞となる。

 ロペスは、月間打率こそ「.271」ながら、8本塁打、打点28は、共にリーグ最多。オールスター明けに行われた横浜スタジアムでの7連戦では、勝利した全5試合でお立ち台に上がるという驚異的な活躍を見せた。21日には、観戦に訪れていた息子の前で決勝の満塁弾を放ち、親子でヒーローインタビューを受ける場面もあった。

 受賞にについては、「光栄です。神様に感謝したい」と述べ、「自分だけではなく山崎とも一緒に受賞できたことがすごくうれしい」と続けた。

 数字を残したことについては「もちろんうれしいけど、チームに貢献することだけを常に意識しているので、数字はあまり気にせずやってきた。チームに貢献できて良かった」と、“FOR THE TEAM“を常に念頭に置くロペスらしいコメントを残し、これからも「チームメイトと一緒に、自分達らしくプレッシャーを感じずに明るく元気にプレーしたい」と、“ベイスターズらしさ”を重要視した。


史上最年少150セーブ


 一方の山崎は7月、12試合に登板して1勝7セーブ、防御率0.75という成績を残し、17日には史上最年少での150セーブも達成。3連投が1回、連投が3回とフル回転し、特にオールスター後はチームの11勝中9勝に貢献した。

 自身の受賞について、山崎は「初めてのこと。周りの人たちに感謝したい。たくさんの方々に支えられたことで、出場機会と、このような機会がある」と感謝の思いを強調。苦手な夏場については、「毎年、夏場はカギになる時期。何度も同じことを繰り返してはいけない。チームに良い影響を与えるためにも、これまで以上にコンディショニングをしっかりケアしていきたい。100%の準備で9回のマウンドに向かいたい」「胴上げ投手になれるように」と意気込んだ。

 チームは、巨人、広島とともに三つ巴の優勝争いを演じている最中。栄えある月間MVPのW受賞を追い風に、猛暑が続く8月を乗り越えられるか、注目だ。


取材・文=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)

【PR】横浜DeNAベイスターズを観戦するなら「DAZN Baseball」

三浦大輔監督就任4年目となる今季、目指すは26年ぶりのリーグ優勝&日本一。新キャプテンの牧秀悟や期待の新人、度会隆輝がチームを牽引できるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成