ニュース

井端氏、ヤクルト・山田の打撃、走塁を絶賛!

無断転載禁止
ヤクルト・山田哲人=神宮(C)KYODO NEWS IMAGES
2019.08.09 18:00
読売ジャイアンツ 10 終了 9 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
○ 巨人 10 - 9 ヤクルト ●
<18回戦・東京ドーム>

 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた井端弘和氏が、ヤクルト・山田哲人を絶賛した。

 井端氏は3回の第2打席、巨人の先発・今村信貴から放ったレフト前ヒットに「インサイド高めの難しいボールだったんですけど、肘をたたんで体の回転で打ったので素晴らしいバッティングだったと思います」と評価。井端氏は、山田の構えに注目し、「足をあげないで打ちましたので、いろんなタイミングの取り方ができるので素晴らしい」とべた褒め。

 さらに直後に山田が二盗を決めると、井端氏は「アウトにならないというのが素晴らしい。素晴らしいの一言に尽きますね」と絶賛した。

 また、4度目の達成に期待がかかるトリプルスリーについては「8月終わったくらいに2割8分後半から2割9分くらいにいっていれば、十分チャンスがあるんじゃないかなと思います」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM