ニュース

中日・平田、『右手尺骨茎状突起部周囲打撲』

無断転載禁止
中日・平田良介(C)KYODO NEWS IMAGES
 中日は14日、同日に行われた阪神戦で死球を受けた平田良介が、名古屋市内の病院で検査の結果、骨に異常はなく、右手尺骨茎状突起部周囲打撲と診断されたと発表した。

 平田は2回の第2打席に死球を受け、3回の守備から途中交代していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM