ニュース

里崎氏、最下位・オリは「ロッテ3連戦全勝できれば…」

無断転載禁止
西武に大勝し、タッチを交わすオリックスナイン=メットライフドーム(C)Kyodo News
● 西武 8 - 20 オリックス ○
<21回戦・メットライフ>

 最下位のオリックスが西武に20-8で勝利し、連敗を4で止めた。

 オリックスは3回までに12得点を挙げると、その後も攻撃の手を緩めない打線は、先発全員安打を記録するなど20安打、20得点を奪った。

 投手陣は先発・張奕が5回4失点でマウンドに降りると、後を受けたリリーフ陣も失点したが、大量援護もあり逃げ切った。

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-オリックス戦』で解説を務めた里崎智也氏はオリックスについて「今後の試合はずっと大事ですけどね」と前置きをしたうえで、「ロッテ3連戦で全勝できれば、クライマックスに一気に近くなると思いますね」と話した。

 また、8月好調の打線については「吉田、モヤも状態が良いですし、それを活かすためには1番・福田、2番・西野、1、2番の出来がカギだと思いますね」と1、2番の働きが重要になってくると語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM