ニュース

首位・巨人の勝利に江本氏「いい勝ち方」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督
2019.08.16 18:00
読売ジャイアンツ 2 終了 1 阪神タイガース
東京ドーム
○ 巨人 2 - 1 阪神 ●
<17回戦・東京ドーム>

 首位の巨人が2-1で勝利し、貯金を14とした。

 巨人の先発・桜井俊貴が初回に失点したが、2回以降は走者を出しながらも粘りのピッチング。打線は0-1の4回に先頭の坂本勇人がヒットで出塁すると、一死後、岡本和真の2ランで逆転に成功した。

 1点リードとなった5回以降も桜井は、スコアボードに0を入れ、6回1/3を投げて1失点で降板した。7回途中から高木京介、大竹寛、デラロサのリレーで1点のリードを守り切った。

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「今日のジャイアンツはいい勝ち方をしたんじゃないですか」と振り返り、「ジャイアンツが貯金14で、2位のカープは貯金が5ということになると、貯金の差が出てくるんですよね。今後は貯金の差を見た方が見やすいですね」と話していた。

▼ 原監督
「2-1で勝つためには、こういうことがなきゃダメだという感じですかね」

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM