ニュース

田中将大、7回途中2失点で9勝目 中4日で83球、無四死球の安定投球

無断転載禁止
本拠地でのインディアンス戦に先発したヤンキースの田中将大
○ ヤンキース 3 - 2 インディアンス ●
<現地時間8月16日 ヤンキー・スタジアム>

 ヤンキースの田中将大投手が16日(日本時間17日)、本拠地でのインディアンス戦に先発。中4日の登板で7回途中2失点の好投を見せ、今季9勝目(6敗)を手にした。

 田中は1回表をテンポ良く3者凡退スタート。するとその裏、女房役の5番・サンチェスの適時打などでヤンキースは2点を先制した。右腕は2回、5番・ラミレスに右越えソロを浴びるも、3回、4回は再び2イニング連続の3者凡退。1点リードの5回は一死二塁のピンチを招いたが、後続を退け勝利投手の権利をつかんだ。

 3-1と2点リードの7回、4番・プイグにソロ弾を浴び、続くラミレスに二塁打を許したところで降板。一死二塁で救援したカンリーが後続を連続三振に仕留め、1点リードを守った。

 田中は6回1/3で83球を投じ、4安打2失点、2奪三振無四死球の安定投球。9回途中3安打無失点で8勝目を挙げた11日(同12日)のブルージェイズ戦に続く好投で、防御率を4.56とした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西