ニュース

平野佳寿、2ラン被弾でまたも複数失点…Dバックスは空中戦落とし3連敗

無断転載禁止
本拠地でのジャイアンツ戦に救援登板したDバックスの平野
● ダイヤモンドバックス 9 - 10 ジャイアンツ ○
<現地時間8月16日 チェース・フィールド>

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が16日(日本時間17日)、本拠地でのジャイアンツ戦に救援登板。同点の延長10回に手痛い2ランを浴び、1回3失点の前回登板に続く複数失点となった。チームは両軍合わせ12本塁打が飛び交った空中戦に敗れ3連敗。再び借金生活に入った。

 平野は7-7の同点で迎えた10回に5番手として登板。先頭の5番・ジェネットに右前打を許すと、続くピラーにフルカウントからの真っ直ぐを左中間席に運ばれた。後続は3人で片付けたが、1回29球、被弾含む2安打2失点。同点3ランを浴びた14日(同15日)のロッキーズ戦に続く複数失点で、防御率は4.89に悪化した。

 ダイヤモンドバックスはその裏、途中出場の先頭・フローレスが5号ソロを放つと、一死後、7番・アーメッドも15号ソロを放ち9-9の同点。平野の黒星は消えたが、11回に6番手のロペスが決勝ソロを浴び再び借金1となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西