ニュース

オリックス3連勝、逆転Aクラスに望み 竹安が9回2安打、プロ初完封で3勝目!

無断転載禁止
オリックス・竹安大知
2019.08.17 14:00
オリックス・バファローズ 6 終了 0 千葉ロッテマリーンズ
京セラD大阪
○ オリックス 6 - 0 ロッテ ●
<17回戦・京セラD大阪>

 オリックスは3連勝。昨オフ、阪神へFA移籍した西の人的補償で新加入した先発・竹安が、9回2安打完封勝利で3勝目(1敗)を挙げた。

 序盤の竹安は要所を締める投球。計4四球を与えるなど5回まで毎回走者を背負ったが、打線の援護に応えゼロを並べ続けた。6回以降は無安打投球。終盤に入っても両コーナーを丁寧に突き、プロ初完投初完封をマークした。

 9回115球を投げ、2安打5奪三振無失点の快投。これが本拠地初勝利にもなり、お立ち台で「いろんなことがあったがここまでやってこれた。これから右肩上がりで勝って行ければ。チームはいい状態。まだ最下位という厳しい順位だが、一生懸命戦って行きます」と笑顔で話した。

 打線は初回、4番・ロメロの適時二塁打で先制。2回は二死から8番・西浦、9番・若月の連打で2点目を奪った。3回は先頭の2番・西野が四球で歩いたあと、3番・吉田正、続くロメロが連続長打。この回も打線がつながり3点を加えた。

 オリックスは投打が噛み合い3連勝。これで8月は9勝6敗とし、逆転でのAクラス浮上へ借金を6に減らした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西