ニュース

川相氏が『バッティングにも注目している』と話した投手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏
2019.08.18 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 2 中日ドラゴンズ
神宮
○ ヤクルト 3 - 2 中日 ●
<20回戦・神宮>

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、中日・山本拓実の打撃を評価した。

 川相氏は試合前に「小柄なピッチャーなのですが、なかなか小気味の良いピッチングをしています」と山本の投手としての特徴を語った後、「僕は彼のバッティングに注目している」と続けた。

 川相氏が山本の打撃に注目する理由について「1回甲子園で(の登板を)見たときに、何球も粘るバッティングをしていて、このバッターはいいバッティングしているなと見ていました」と説明した。

 山本の打席中には「ヒットは打っていないんですけど、柔軟な対応をするようなバッターに見えましたね」と話していた。

 ピッチングでは、3回に2点を失ったが、5回を2失点と試合を作った。川相氏は「ランナーを出したけど3回の2失点だけ。ランナーを出してもホームにやらなければいいわけですから、その点では十分いいピッチングしたのではないかなと思いますね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM