ニュース

山崎武司氏、5連勝の首位・巨人に「厳しいゲームでしたけど…」

無断転載禁止
巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News
2019.08.20 18:00
中日ドラゴンズ 1 終了 2 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
● 中日 1 - 2 巨人 ○
<18回戦 ナゴヤドーム>

 巨人が中日に2-1で勝利し、連勝を5に伸ばした。

 巨人は初回一死走者なしから2番・坂本勇人、3番・丸佳浩の連打で幸先よく先制すると、二死一、三塁から丸のホームスチールで2点目を奪った。

 先発・メルセデスはその裏、ビシエドの犠飛で1点を失う。2回以降も毎回のように走者を出しながらも、中日打線を6回途中1失点に抑えた。1点リードの6回途中から鍵谷陽平、田口麗斗、沢村拓一、デラロサのリレーで逃げ切った。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された中日-巨人戦で解説を務めた山崎武司氏が20日、「厳しいゲームでしたけど、なんとか投手陣が頑張ってくれましたからね」と振り返った。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM