ニュース

中日・京田の走塁に権藤氏「ボーンヘッドですよ」

無断転載禁止
9回中日二死三塁、京田が右中間に適時二塁打を放ち、三塁を狙うがタッチアウトで試合終了。三塁手若林=ナゴヤドーム(C)Kyodo News
2019.08.21 18:00
中日ドラゴンズ 2 終了 5 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された中日-巨人戦で解説を務めた権藤博氏が21日、中日・京田陽太の走塁に喝を入れた。

 1-5の9回二死二塁から京田は、巨人・高木京介のカットボールを右中間へはじき返すと、打者走者の京田は二塁ベースを蹴って三塁を狙う。しかし、三塁タッチアウトで試合終了となった。

 権藤氏はこの走塁に「何を考えているんですかね」と話し、「ボーンヘッドですよ。2アウトでセカンドにいてもサードにいても、3点差あるんだったらどんなことがあっても下手したらファーストで止まらなきゃいけないぐらいアウトになってはいけない。なんで走ったのか分からないですね」と苦言を呈した。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM