ニュース

ドジャース・前田は毎回の9K!6回2失点と好投も…9勝目はならず

無断転載禁止
○ ドジャース 3× - 2 ブルージェイズ ●
<現地時間8月22日 ドジャー・スタジアム>

 ドジャースの前田健太投手が22日(日本時間23日)、本拠地でのブルージェイズ戦に先発登板。毎回の9奪三振で6回2失点と好投したが、打線が沈黙して9勝目は次戦以降に持ち越しとなった。試合は、8回まで前田健太のレフト前ヒットだけに抑えられていた打線が9回裏に意地を見せ、逆転勝ちを収めた。

 前田は、初回から2つの空振り三振を奪うなど上々のスタート。しかし、2回に内野安打を含む2本のヒットなどで一死二三塁となり、二ゴロの間に先制を許してしまった。その後も3回、4回を三者凡退で凌ぐと、5回も四球は与えたものの、無失点で切り抜ける。6回には3番・ゲレロJr.にソロを被弾するが、後続を連続三振に打ち取るなど、6回2失点と試合を作った。

 しかし、打線がブルージェイズの先発・ワゲスパックの前に沈黙。3回に前田がチーム初安打を放ったものの、8回までヒットはその1本のみと、抑えられてしまう。ところが2点ビハインドで迎えた9回裏、先頭の2番・マンシーが四球で出塁すると、一死後に4番・ベリンジャー、5番・シーガーの連続二塁打で同点。さらに6番・ヘルナンデスセンターにサヨナラ打を放ち、チームは劇的な逆転勝ちを飾った。

▼ きょうの前田健太
・投球回:6回
・球 数:85球
・被安打:4本(被本1)
・与四球:1個
・奪三振:9個
・失 点:2点
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西