ニュース

真中氏は現在の巨人リリーフ陣をどう見てる?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める真中満氏
 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた真中満氏が、巨人のリリーフ陣について言及した。

 巨人は開幕直後、勝利の方程式の固定に苦しんでいたが、ここへきて前半戦抑えを務めた中川皓太がセットアッパー、9回にシーズン途中に加入したデラロサが抑えと“勝利の方程式”が固まりつつある。

 日本ハムからトレードで加入した鍵谷陽平、左の高木京介、ロングリリーフもこなす田口麗斗、ベテランの大竹寛、35試合に登板して防御率2.50の沢村拓一もおり、さらには23日に一軍復帰したマシソンと救援陣の層が厚くなった。

 真中氏は「田口、大竹あたりを中継ぎでうまく回したりして、非常にやりくりが上手くハマっていますよね。大竹は非常に良い活躍をしていますよね」と話し、「うまく休ませたりできますし、良い巡り合わせによって起用できますよね」と救援陣が充実していると見ているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM