ニュース

広島、中日に負け越し再び3位転落…九里5回途中6失点で7敗目

無断転載禁止
広島・九里亜蓮
2019.08.25 14:00
中日ドラゴンズ 10 終了 4 広島東洋カープ
ナゴヤドーム
○ 中日 10 - 4 広島 ●
<20回戦 ナゴヤドーム>

 11安打10得点の中日が快勝。広島は投手陣が崩れ、再び3位に後退した。

 広島は初回、5番・安部の2点適時二塁打で先制。しかし2回、先発の九里がソロ被弾で1点を返されると、4回は計3四球と突如乱れ、一気に3点を失い逆転を許した。九里は5回も二死からピンチを招き降板。二死二、三塁で2番手・島内に火消しを託したが、5番・阿部にこの試合4打点目となる2点適時打を浴びた。

 九里は後半戦に入り好調だったが、この日は4回2/3、6安打3四球6失点と乱調。久々に5回を投げ切ることなく降板し、今季7敗目(6勝)を喫した。

 打線は4点を追う7回、2番・野間の右前適時打などで2点差に迫るも、直後に4番手の塹江が2ラン被弾。左腕は続投した8回に危険球退場となり、イニングをまたいで大量4点を失った。

 下位相手の取りこぼしは避けたい広島だったが、敵地で1勝2敗と負け越し。巨人に勝利したDeNAに2位の座を明け渡し、再び3位へ後退した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西